CANPANとわかばについて


1.CANPANと地域・テーマ公益ポータルとの関係とは

日本財団公益コミュニティサイト「CANPAN」の目的は、「民が民を支える社会の実現」です。その実現のための大きなテーマの一つとして、「地域・テーマ公益ポータル」を地域で活動する中間支援組織の皆さんと協働で展開することとなりました。


2.CANPANの目指すところとは

それぞれの地域や活動テーマごとに集約された公益活動に関する情報がつながり合うと、やがてそれは全国規模の公益情報データベースへと発展します。具体的には、特定の地域や活動テーマに限った情報は「わかば」のようなそれぞれの「地域・テーマ公益ポータル」で、全国規模の幅広い情報を見たい場合には「CANPAN」で、わかりやすくご覧いただけるようになります。

これら日本の公益セクターの全体像をわかりやすく市民の皆さんにご紹介し、顔の見える関係として、信頼のきずなで結びつけていくことは、「CANPAN」が目標として掲げている「民が民を支える社会の実現」へとつながる一歩となります。NPOやNGOが活動する上で市民や社会から信頼・支援を得るためには、その団体の活動内容などの情報を開示することが不可欠です。NPOやNGOを運営される方にとって、「CANPAN」およびそれぞれの「地域・テーマ公益ポータル」の中で団体情報を開示していくことが、市民・企業・行政からのサポートや協働へと結び付き、それが地域および日本全国を活性化するきっかけとなれば、と考えています。

CANPANと地域・テーマ公益ポータルの関連図
CANPANと地域・テーマ公益ポータルの関連図


3.認証マークとは

「わかば」をはじめとする「地域・テーマ公益ポータル」では、責任ある情報開示を目指すNPOやNGOが社会的な信頼性をより高めていくために、各ポータルサイトを運営する中間支援組織によって、開示情報の信頼性が確認された団体に「認証マーク」を付与する仕組みになっています。これは、それぞれの「地域・テーマ公益ポータル」を管理する中間支援組織が、各ポータルサイトの中で登録・公開される団体情報を一定の基準に基いてチェックし、掲載内容が実際の文書内容と一致するなどして、掲載情報が確認された団体に、信頼性の証として認証マークを贈るものです。これにより、「地域・テーマ公益ポータル」は単に情報量だけでなく、質的向上も同時に実現することが可能となります。

認証マーク わかば 【特定非営利活動法人わかやまNPOセンター】

日本財団・CANPANトップページはこちら